ドライでラフなパーマスタイルvsウェットでヌーディなショートヘア

スポンサーリンク

こんにちは

今更ですが黒烏龍茶を生まれて初めて飲みました

全然クセがなく美味しい普通の烏龍茶と同じ感じ

もっと苦いのかと思っていました

 

最近好きなヘアスタイルの質感

 

【相反する】

 

と言いましょうか

 

・ショートストレートで濡れたようなウェットヌーディな質感

だったり

 

・パーマスタイルでバサっとラフでフォギーな質感

のように

【常識】【定番】をあえて逆な部分で組み合わせる

 

不協和音にならないギリギリのラインで

 

あくまでギリッギリのラインで

 

クリエイティブになりすぎない

”あくまでも”日常にマッチする中での

 

攻めの質感の融合したヘアスタイルが気分です

 

ヘアショーやコンテストで輝くスタイルではなく

日常の生活の中で少しだけ攻めたスタイル

 

最近はこんなのが好きです

ぜひご参考下さい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

北海道札幌市中央区は大通り『GO TODAY SHAiRE SALON 札幌』にてフリーランス美容師 トレンドを追ったサロンや日常にフォーカスしたサロン等、幾サロンにて経験を積み札幌市中央区のサロンにて店長として勤務後フリーランス美容師として独立 毛髪診断士の資格も取得しており、加齢等様々な要因から生じる薄毛や抜毛等の悩みも身体の内外からの美髪ケアアドバイス、アンチエイジングケア致します ウィッグ等も専門ケア経験御座いますのでご相談頂けます