DESCENTE【デサント】水沢ダウン MOUNTAINEER【マウンテニア】2017 レビュー

スポンサーリンク
水沢ダウン マウンテニアの経年変化のレビューはこちら

【水沢ダウン】マウンテニアを2018年冬も着るので1年経った変化まとめ

2018-10-13
2018、9月 文内下部に追記あり

こんにちは石川です

いよいよもって寒くなったり雪が降ったりもした北海道札幌

 

 

【皆様今年度の防寒具はバッチリ用意済みでしょうか?】

 

 

だいたいシーズン入ってから探すと人気モデルは売り切れたり

サイズ欠けしていますからね

今ぐらいがギリギリセーフラインなんじゃないでしょうか?

 

 

 

私は愛用していました【カナダグース】ジャスパー

昨年シーズンオフギリギリに売っ払いまして

 

 

気に入ってたんですけどね

JASPER PARKA | PARKAS | CANADA GOOSE(カナダグース) | CANADAGOOSE

生地が弱ってきたのか雨雪が降るとなんだかカーキの色が

濡れて変色するんですよね

そしてちょっと 重たい、かさばるこのあたりが気になってきまして

真冬の防寒具ですからね重さとかさばりはしょうがないんでしょうけど

 

 

 

と、いうわけで

人気モデルがサイズ欠けしないうちにと以前購入しておいた

今年の防寒具はこちらでいきます

 

 

 

DESCENTE【デサント】水沢ダウン MOUNTAINEER【マウンテニア】

 

そう【水沢ダウン】マウンテニアです

ずーっと気になっていまして実は以前購入しておきました

そろそろ使い出すシーズンが近づいてきましたので

レビューと言いますか感想を書いてみようかと

 

 

 

札幌PARCOアダムエロペで購入

 

 

 

 

ショッパーから出してみました

嬉しさから写真撮りまくる33歳

なにやら品物を包む包装の素材すら高級な手触りに感じてしまう庶民です

 

 

 

 

 

 

タグがいくつも付いています

 

 

ふむふむ

一応読んでみる

 

 

 

 

恐ろしい価格です。。。

 

 

 

さて、品物をば

 

 

MOUNTAINNEER マウンテニア

 

独特の首回りのデザイン

高い位置のポケット

マット(?)な素材感

 

最高です

 

優れた保温性を誇るダウンジャケット。その弱点は水に濡れること。 羽毛が水分を含むとロフト(かさ高)が損なわれ、それが保温性能の低下につながります。 その弱点を克服することから私たちの開発はスタートしました。

水沢ダウンジャケットは、水沢工場の最先端技術を駆使して生産された高い保温性と快適性をもつ新しいダウンウェアです。 この水沢ダウンジャケットは、国産の高い技術により、熱圧着を使用しダウンパックにステッチが無く、水を通さないので雨や雪の日にも着用できる画期的なダウンジャケットです。 刺しステッチ部分には熱接着加工を施し、また縫製が必要な箇所にはシームテープ加工を施すことで、これまでにない「耐水性」を可能にしました。

 

凄いですね

浅はかな褒め言葉しか出ないボキャブラリー

 

裏地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮する『ヒートナビPT2』を採用。 カラダから発生する水分を吸収し、熱に変える「吸湿発熱」機能も兼ね備え、 「光発熱」と「吸湿発熱」の2つの発熱力を搭載し、従来の上昇温度をさらに上回る発熱力を発揮します。

 

ふむ、わかりませんが暖かいようですね

 

 

 

 

開いた感じ

あったかそう

この最初によく見ておかないと

着なれると細部をまじまじ見る事ないですからね

 

 

インナーポケットはそうそう使いませんが

あると便利です

 

 

 

風が入ってこないように閉めるのな?

 

 

フード部分には必要ないときは閉まっておける機能も便利

雪の多い札幌ではフード部分に溜まって不快ですから

 

 

 

このデサントのロゴマークが今となっては

非常に格好良く見えます

価値観とは後付けでぐんぐん向上するものですね

 

 

 

 

 

マウンテニアの着心地は

 

寒くなってきてはいますが

まだダウンを着て外出するには少し早い

自宅で試着したのみで機能性を実感したわけでないですが

まぁ暖かい(そりゃそうだ)

 

 

 

上までみっちり閉めるのが好きです

 

 

カナダグースより圧倒的に軽い

モンクレールのように優しくぴったりフィットする感じではないですが

しっかり包まれてる感はあります

 

 

サイズ感

ちなみに179cm 62kgで

Mサイズをチョイスしました

Lサイズは圧倒的にでかくて

SとMで迷いましたがSだと少し脇下と背中が窮屈かも

着たシルエットはSの方が好きなのですが

動きにくいと肩こりますからね

 

 

 

着心地で気になるとしたら脇下のベンチレーション(?)通気部分が

ジッパー開けてると少しかさばりが感じます。

 

 

日常で着慣れてこないともちろん使用感の

深いところはわかりませんが今はとっても具合良いです

 

これなら早く寒くなってほしいなー

 

価格的な破壊力もかなりありますがオススメです

 

 

水沢ダウンがお好きな方は

こちらもぜひチェックしてください!

【TUKI】ツキのズボン(パンツ)の素晴しさをまとめました

2019-02-08

 

2018、9月 追記

購入から一冬越してワンシーズン着倒し

またもう数ヶ月でシーズンインするのでその前に追記です

 

猛雪地帯の北海道、寒さも非常に過酷な土地です

水沢ダウンのおかげで暖かく過ごせたわけですが

ワンシーズン着てみての感想をいくつか

 

⓵前に来ていたカナダグース、ジャスパーよりは暖かくない

これはスペックの差もあるでしょうが正直ジャスパーの方があったかいです

着丈の長さの差もあるのかなと思います

ジャスパーはお尻あたりまで覆ってくれるので

もちろんジャスパーと比べると、という意味ですので

水沢ダウンも十分にあったかいですが

 

⓶生地の変化

これは実は一番気になっている部分です

私は基本的に両手が空くのが楽なのでリュックを好んで使います

ショルダー部分が擦れてしまうのはリュックを使う以上仕方ないのですが

ワンシーズン使ってみて、このショルダーが当たる両肩部分の

色の落ちというかすれて白ずんでしまいました

パッと見まずわからないのですが、じーっと見ると気になってしまいます

こればっかりはリュックを使わないという選択肢を取らないと仕方ないですね

 

⓷着心地が楽!軽い!

前述の2点が完全にネガティブな内容でしたが

すごく気に入っています

一番感じたのは軽い!着ていて楽チン

ダウンは軽くて当たり前だろ、という声もありそうですが

以外と北海道での寒さをしのぐアウターは重たいものも多いです

肩こるんですよね

その点水沢ダウンは本当に優秀

ほぼ毎日着ていました

 

上記3点がワンシーズン着ての感想評価レビューです

今シーズンもヘビーに着倒す予定ですので

大切に使っていこうと思います

 

水沢ダウン マウンテニアの経年変化のレビューはこちら

【水沢ダウン】マウンテニアを2018年冬も着るので1年経った変化まとめ

2018-10-13

ファッション記事やラーメン記事など多いですが

美容師記事もありますぜひどうぞ

URUTEIRオイル ウルティアトリートメント導入 ふっくら柔らかくコシのあるアルデンテ毛に髪質改善

2017-10-23

 

ご予約やお問い合わせは

LINE@よりお願いします

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

イシカワマサキ@札幌フリーランス美容師

北海道札幌市中央区『Theday4HAIR』内にてフリーランス美容師 トレンドを追ったサロンや日常にフォーカスしたサロン等、幾サロンにて経験を積み札幌市中央区のサロンにて店長として勤務後フリーランス美容師として独立 毛髪診断士の資格も取得しており、加齢等様々な要因から生じる薄毛抜毛等の悩みも身体の内外からの美髪ケアアドバイス、アンチエイジングケア致します ウィッグ等も専門ケア経験御座いますのでご相談頂けます