RESOLUTE710 デニムの色落ち経年変化

スポンサーリンク

 

 

2017 12/6 一部追記しました

 

こんにちは

 

ジーパンが好きで毎日穿いて

色落ちして自分の中で良いところまで育ったら

また違うデニムを育てていく

BONCOURAデニム66モデルの色落ち経年変化を追う

2017-04-24

この繰り返しがもう数年続いております

 

 

今回は

RESOLUTE 710

 

「Denime(ドゥニーム)」の創始者として知られるデニム・デザイナー林芳亨(はやしよしゆき)氏は、住金物産の子会社エスビープラニングとともに、世界に通用する”メイド・イン・ジャパン”の新デニムブランド「RESOLUTE(リゾルト)」を始動。

 

「RESOLUTE」は、英語で「毅然たる」「意志の強い」「断固とした」を意味する。林氏は、生地や縫製の”質”にとことんこだわり、旧式の染色方法、織機により、中国地方備後地区でオリジナル生地を完成させた。ほかとは全く違う毛羽立ち、ザラつき感は、はき込むことで絶妙な色落ちと風合いを生むように計算されたもの。過度な加工を施さないベーシックなスタイルで、様々なファッションや幅広い年齢層にマッチするデニムに仕上がっている。

 

デニムデザイナーの林芳亨さんが手がけているデニムブランド

「RESOLUTE」

 

5年前だったでしょうか?いや4年前かな?

ファッションサイトか何かのネットを見ていて一目惚れでした

青くアイスブルーに色落ちしたジーンズをジャストサイズ

(当時はジャストと言うよりピチピチに見えた)

裾短めで履いているシルエットがなんとカッコイイことか

 

 

幸いその見惚れたデニムがRESOLUTEというブランドだと情報が載っていたのて

すぐにリサーチ

デゥニームは名前は知っていましたが所持しておらず穿いた事もありませんでしたが

そのデザイナーの林さんという方が立ち上げたブランドとの事

 

私の住む札幌でも取り扱い店舗がありましたのですぐに現物を見に

 

 

 

 

SAPPORO-BASEさんにてRESOLUTE購入

 

まずは現物を見たい、という事で扱い店舗へ

 

私の職場の近くでした

「SAPPORO-BASE」というお店です

 

アメリカ西海岸 カリフォルニアから買付けしたアイテムを中心に相性が良い国内外の新作アイテムをセレクトしています。 セレクトするオーセンティックなアイテムは流行...

 

初めて訪れたのは確か正月明けすぐだったような

初めて行くお洋服屋さんって少し緊張する

 

貫禄のあるカッコ良い店主さんに

「正月なので甘酒作ったんですけど飲みますか?ゆっくり見てくださいね」

とあたたかい言葉までいただきつつ現物を見て試着

 

この試着が今までの自分のフィッティングの概念とは少し違っていました

 

私は179センチ60キロと割と細身でしたが、

これまでは大体30インチ31インチを穿いてまして(もちろん各ブランド作りによって前後しますが)

 

まず私の希望で30インチを試着

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”6.img” name=”石川” ]うんこんなもんかな?ちょっときついくらいかも、太ったか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”店主さん” ]もう一つ下でもいいですね、腰〜太ももにかけて今だと生地のあまりが出てます、ここがシュッとタイトに入るのが宜しいかと。デザイナーの林さんのフィッティングもそうです[/speech_bubble]

 

という事で29インチを持ってきていただき穿いてみる

思ったよりウエストは30と変わらないくらい

ボタンも上までちょいきついけど閉まります

 

店主さんの言う通り

腰から太ももにかけてストンっとフィットしながら落ちていて

なんだか今までなった事のないシルエット

 

 

そしてresolute710のもう一つの特徴

レングスがたくさん用意されていて裾を切らずとも

自分にぴったりなものを選べる事

短足の私はいつも裾上げ必須でしたのでこれは嬉しいです

 

このレングス選びもRESOLUTEは特徴的で

やや短めを推奨しています

 

私はデニムは

  1. 裾裏の赤耳がチラ見えしたい
  2. 裾裏のチェーンステッチのうねうねのアタリを見たい

この二大自己満足の為に大体2㎝位ロールアップして穿きますので

それも相談して考慮してもらってレングスを決定しました

 

 

あとは穿き込むのみ

私の購入したRESOLUTEワンウォッシュなので

糊落としの必要もなく、そのまま最初はしばらく穿き込み

その後は定期的に洗濯とガス乾燥機を繰り返しました

 

たまりませんねぇ。。(自己満)

 

そこそこ洗っていましたが結構メリハリ効いてます

 

自然太陽光の下だとかなりのヒゲのメリハリがあります。

 

 

ガス乾燥機に回数かけたのもありますが

耳のアタリなんて最高です

 

 

がっちり捻れも出ていて穿いた時には片方だけ耳がセンターに

来るくらい捻れています

 

 

バックシルエットもたまりません

 

ポケットを縁取るようにでたアタリも美しい(自己満)

バックポケットが少し大きめなのもRESOLUTEのお気に入りポイント

 

 

紙パッチも変化が少し見られます

革パッチとはまた違った見え方でまた良い

 

 

腰回りやポケットのアタリもしっかり出てますし

イナズマも二本、程よく出ています

 

 

リゾルトがお好きな方は

こちらもぜひチェックしてください!

【TUKI】ツキのズボン(パンツ)の素晴しさをまとめました

2019-02-08

 

 

今後どこまで色落とそう

 

もちろん穿いていればどんどん変化して行くわけですが、

ある程度気に入ったとこで留めておきたいのも事実

 

このRESOLUTEはもう少し色薄めのアイスブルーくらいまで

落として良いかな〜とも思っているので

たまに穿いてまだまだ育てていこうと思います

 

真夏にうっすいブルーと白T吉田栄作スタイルとか究極のノームコアですね

 

2019、6月追記

ついに新しいリゾルト710を新調した記事です

サイズ違いでRESOLUTE710を新調 

2018-05-22

 

人気記事

パタゴニアの【レトロX】と【ロスガトスクルー】のサイズ感や発売日は?一アウターとして着心地等レビュー

2019-07-24

BONCOURA【ボンクラ】BDデニムシャツ 色落ち経年変化が楽しみ

2017-12-21

オススメヘア記事

URUTEIRオイル ウルティアトリートメント導入 ふっくら柔らかくコシのあるアルデンテ毛に髪質改善

2017-10-23

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

イシカワマサキ@札幌フリーランス美容師

北海道札幌市中央区『Theday4HAIR』内にてフリーランス美容師 トレンドを追ったサロンや日常にフォーカスしたサロン等、幾サロンにて経験を積み札幌市中央区のサロンにて店長として勤務後フリーランス美容師として独立 毛髪診断士の資格も取得しており、加齢等様々な要因から生じる薄毛抜毛等の悩みも身体の内外からの美髪ケアアドバイス、アンチエイジングケア致します ウィッグ等も専門ケア経験御座いますのでご相談頂けます