BONCOURAデニム66モデルの色落ち経年変化を追う

スポンサーリンク

 

 

2017 12/6 一部追記

 

BONCOURA(ボンクラ)

 

最近はAPCプチニュースタンダードを育成中の為

APC プチニュースタンダード BONCOURAとRESOLUTEに続いてこのデニムを育てます

2017-01-27

めっきり着用の機会が減っておりましたが

BONCOURAのデニムが好きです

オレは、小学生の高学年のころにファッションに目覚めてPOPEYEをバイブルに、毎週アメリカ村へ通うようなませたガキやった。ヴィンテージは好きやけど、常に進化し続け...

 

ヴィンテージは好きやけど、常に進化し続けたいと思ってるから

昔の良いものを取り入れながら今の良い物も着ていきたいねん!

リーバイスはオレにとって憧れやけど、オレのつくる物は

リーバイスじゃないし、まったく同じものは作られへんから
BONCOURAジーンズは501の進化系やと思ってる!

オレはボンクラ!より

 

デザイナーの森島さんのブログを見て頂けば、拘りに拘り抜いた品だと

周知いただけると思います

 

私は最初にBONCOURAを買ったのが2年前くらいかと思います

その前まではRESOLUTE(リゾルト)の710を穿き込み

リゾルトは【キレイな青】と言いますか私は色が薄めな印象で

よく洗い、薄いアイスブルー的な感じを目指して穿き込みました

 

 

リゾルトも良い感じに育って行き

 

  1. 次はリゾルトもう一本?
  2. APCも穿いて見たいな
  3. それともいっそLVC?

 

なんて色々と迷っていましたが

濃いのをバキッとメリハリ色落ちさせて見たいなぁ

と思い、BONCOURAでいく事に

 

 

 

BONCOURA 66モデル 購入時

 

boncouraデニムは当時

 

XXモデル ストンと落ちるストレートタイプ

66モデル  程よくテーパードの効いたタイプ

シンチバックモデル XXと66の中間くらいのタイプ

 

と3種類ありまして、それぞれシルエット的には上記の感じ

私は細身でリゾルトやAPCが気になると言ってるくらいなので

迷わず66モデルを購入

あくまで個人的なシルエットの感じ方なのでお好みに合うように

しっかり全種試着すると良いと思います

 

これが2015年12月です

created by Rinker
¥32,400 (2019/08/18 10:53:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

生の状態で購入の為、糊が付いてますのでバッキバキです

サイズは28インチ

私の購入した店は全サイズを一度洗って乾燥機で縮めきったサンプルを

置いてましたので、初洗い後の縮みによるサイズの選び悩みはなく

安心してベストサイズの28をチョイス

14.5オンスの厚みもしっかり感じられ、

ざらつきと言いますか生地の風合いも良い

 

良いですね〜

とにかく濃い

 

このまま糊落としせず強烈にメリハリつける為穿き込む方もいるでしょうが

私はまず糊落とし

糊落としもやり方に色んな説はありますが、自宅近くのコインランドリーで

ごく少量の洗剤と一緒にぶち込んでガランガラン回してガス乾燥機で50分くらい

で一気に縮めて終了な感じです

まだまだ濃紺が残ってます、

しばらくはこの濃いめを楽しみつつ穿き込みスタート

 

 

 

 

約半年の穿き込み変化

こちらはその後、約半年

2016年5月

この間に3回洗濯

糊落としの1回と最初の3ヶ月は洗わず穿き込みその後洗濯、それからは約月1くらいです

 

ヒゲが定着していて、うっすら色落ちも見られます

太ももから膝にかけても他の部位に比べて色が落ちているのがわかります

それでもまだ生地はがっしりと分厚く維持している着用感です

ポケットのアタリ、各所のパッカリングも出始めていて色落ちが楽しくなると共に

一色に染まり上がっていた濃紺の楽しみがなくなり始めた頃

 

 

購入から約1年半の変化

 

そして約一年半着用の状態

 

しっかりとメリハリでつつ良い感じに落ちています

特にヒゲが強く感じられているのと

膝の色落ちも更に進んでいます

また半年では見られなかったミミのアタリがしっかり浮き出ています

 

革パッチも購入時とは別物なくらい飴色の良い〜感じに変化してます

革パッチは基本気にしませんが、一回だけミンクオイルを薄く塗り込みました

 

裾のチェーンステッチのうねり

カッコ良いです。でもほつれが見られますのでちょっと心配

 

BONCOURA赤耳ならぬピンク耳

しかしこちらも時間が経ちピンクを感じなくなってます

見えない部分ですがこれもまた経年変化ですね

 

 

バックビュー

ロードバイクに乗るのでお尻とまたの部分の生地が色落ちとともに

特に股部分は糸切れも生じています

BONCOURAデニムはヴィンテージの風合いを再現する為に

しっかりした糸と切れやすい糸(?)と部位によって使い分けているとか

それでもダメージになる前にリペアが必要な箇所は要チェックですね

 

 

革パッチと同様に他人からは普段見える事が少ないですが

この辺のコインポケットのアタリ

 

サイズ表記されている腰裏にある帆布(?)の変化もたまりません

 

この辺は完全に自己満足の世界ですね笑

 

 

着用して自分にあった育ち方をしていくと愛着が湧く

 

私は生デニムを買った後はしばらくずーっとそれを穿き込みます

このboncouraも買った後は毎日こればかり穿いていました

もちろん定期的に洗いはかけています

 

根性穿きと言われるような洗わずにずっと穿き続けるのは

衛生的にも好ましくありませんし、生地へのダメージもあるので

私は定期的に洗います

それでもしばらくは穿き込む事で身体への馴染みも感じますし

愛着もわいてきます

 

加工デニムはまず買いません

一から育て上げていくのが楽しいのです

 

次はやっぱりジージャンかなぁ

育てて見たい

 

この66モデルまだまだ変化していくと思うので

経過をまた報告していきます

比べるとすごいです

 

 

 

デニムなどシンプルな服装がお好きな方にオススメインナーダウン

【無印良品】インナーダウンはモンベルでもダントンでもなくユニクロでもなく無印が良い

2019-01-08

 

ここから追記

 

12月という事でBONCOURA66が購入からちょうど2年たちました

 

 

本当にお気に入りで頻繁に穿いていたので

色落ちや身体への馴染みがバッチリ出ています

それと同時に経年劣化もしています

 

 

特筆して気になっているのが

 

 

 

裾のチェーンステッチのうねうね部分がほつれ出しました

ステッチ自体は糸もしっかり残っているのですが

裾部分がボソボソと擦れ破れが出て来ています

まだ細かいので自分しか気づかないレベルですが

 

 

ほとんどロールアップして穿いていたので先に

本当の裾部分よりも折り返し部分の破れや折れが心配でしたが

変化の仕方はわからないものですね、穿き続けて初めてわかる事ですね

 

 

 

 

 

そしてこちら

バックポケットステッチ切れです

 

内側に巻き込んで縫い込んであるわけですがステッチが切れた事によって

稀にペロンとポケット入り口の裏地がめくれ上がったりしています

裾のダメージよりもこちらの方がリペア優先事項でしょうかね

 

 

 

 

やはり2年しっかり穿き込むと随所随所に

私達デニム好きの大好物の色落ちなどとともに【ダメージ】という部分での

変化も出て来ますよね

これも愛着ですが、長く大事に穿き続けたいのでリペアは要検討していきたいところです

created by Rinker
¥32,400 (2019/08/18 10:53:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

 

人気記事です

URUTEIRオイル ウルティアトリートメント導入 ふっくら柔らかくコシのあるアルデンテ毛に髪質改善

2017-10-23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

イシカワマサキ@札幌フリーランス美容師

北海道札幌市中央区『Theday4HAIR』内にてフリーランス美容師 トレンドを追ったサロンや日常にフォーカスしたサロン等、幾サロンにて経験を積み札幌市中央区のサロンにて店長として勤務後フリーランス美容師として独立 毛髪診断士の資格も取得しており、加齢等様々な要因から生じる薄毛抜毛等の悩みも身体の内外からの美髪ケアアドバイス、アンチエイジングケア致します ウィッグ等も専門ケア経験御座いますのでご相談頂けます