BONCOURA【ボンクラ】BDデニムシャツ 色落ち経年変化が楽しみ

スポンサーリンク

 

こんにちは、石川です

12月とても忙しくさせて頂いて感謝の日々です

ちょこちょこ物欲を満たしつつ励んでおります

 

新しいお気に入りが増えたので記録兼ねて記事に

 

 

 

 

 

BONCOURA BDデニムシャツ

 

 

BONCOURA  【ボンクラ】

古びた倉庫で出会った名もなきデニム生地。 それは20年以上前に力織機で織り上げられたデッドストックの日本製のデニムでした。デザイナー森島氏の理想とする、黒に近い濃紺のインディゴカラー、ざらついた表面、LevisのXXの中でも限られた年代のみに使われていた約14.5ozのしっかりした生地感。その生地を使い、作られた5ポケットパンツ。それがデニムブランド「BONCOURA/ボンクラ」の始まりである。

 

 

 

気付いたらデニムをはじめいくつかアイテムを所持しており

新作が出ると気になるブランド

デザイナー森島さんのブログは要チェックです

 

ある日突然モデルへ転職。<br>その後、古着キュレーターとしても活動の場を広げ今度はジーパン作りにも乗り出した。<br>家族にはいつも事後報告。オレはボ...

 

 

 

 

今回新しくワードローブに加わりましたのが

 

デニムBDシャツ

 

 

あぁ、、、カッコ良い、、

 

 

ウエスタンシャツやネルシャツはよく見ますが

私はこのベーシックなボタンダウンシャツが好き

シルエットが最高に良いです

 

 

 

生地は原綿から拘り、糸を撚り、旧式の力織機で織り上げたオリジナルの生地。ネップ感と凹凸が特徴で、デッドストックのヴィンテージのような素材感です。シャツ用に軽いオンスにされているものの、しっかりとコシがあり、黒に近いインディゴが魅力的。
縫製もヴィンテージミシンを使い、すべて綿糸で縫われているので、経年変化によるパッカリングや生地の毛羽立ちといった、最高の風合いを楽しめます。真鍮製のボタンにグレーペイントを施したオリジナルボタンや、裾のマチ部分の補強などのディティールワークが、トラッドアイテムであるBDシャツの新たな魅力を引き出します。

 

 

 

拘りはもうたっぷりの作品です

濃いインディゴの色味も最高にカッコイイです

 

 

 

 

 

バックビューもカッコ良い

さらりと着ても、パンツインでも使いやすそう

白パンにパンツインしたら色移りしそうですが笑

 

 

 

 

 

 

ボタンや裾など細かいディティール

 

 

パッと見のシルエットやつくりの良さはもちろんながら

細かい部分へのこだわりも強く見られます

 

 

ボタンにはブランド名「BONCOURA」の文字が

着込んで行ったら良いエイジングが出そうなボタン素材

 

 

 

 

首元のシュッと沿った襟もボタンダウンならでは

アイロン掛けなどをマメにしない横着者の私は

ボタンダウンが好みです

 

 

 

 

ピンク糸はBONCOURAの特長?

ジーパンも赤耳ならぬピンク耳

赤耳が色落ちした時を再現しているのでしょうか

 

 

 

 

 

裾のたらりと出たこの糸も好み

自己満足ですがデザインのポイントですよね

 

 

 

 

多所に本当に拘り抜いて作られています

厚みもしっかりあるのに柔らかい着心地

 

安心してタフに着倒して育てていきたいですね

 

普通のボタンダウンシャツって一度着たら洗濯しているのですが

これはどうしていこうか迷いますね

アームひげやパッカリングなどそこそこ着ける為に

ファブリーズに頼りつつ少しメリハリ色落ち重視でも良いかも

 

 

BONCOURAジーンズと同じくどんなエイジングをしていくのか楽しみです

boncouraデニム66の経年変化 いよいよリペア必要?

2017-08-02

 

 

 

 

 

サイズ感

 

BONCOURAデニムの革パッチにも記されている

灯台をモチーフにしたボンクラのロゴ

 

 

このBDデニムシャツでは首元に配置がありまして

そのままサイズ表記がここに入っています

 

私は【38】がマイサイズ

 

身長180センチの63キロの痩せ体型

そして短足胴長です

 

着丈というよりは肩幅、身幅を重視で良いかと

 

もしかしたら好みによって

がふっと大きめ【40】やタイトにパンツインで【36】

もありですがオールマイティに使用考えて38がジャストです

 

 

私自身はボタンダウンシャツを着る時は

ほとんど2回程度袖をロールして着ている事が多いので

そで丈はあまり気にしていませんが38で袖も具合良しです

 

安いアイテムではないですからね、基本試着は必須ですね

 

 

 

 

これからの色落ちや変化が楽しみ

 

大事にしたい気持ちと

ガシガシ着倒して早くエイジングさせたい気持ちと

難しいところですよね〜

 

最初は特に状態の変化が気になるんですよね

意外と気にしなくなってからの方が

あれ?結構エイジングしてる?

みたいなパターンですけど

 

下記の記事のように他ブランドデニムシャツとも

比較してみたいですね〜

BONCOURA66とZとRESOLUTE710の3種デニムのシルエット比較 

2017-04-01

 

 

冬のこの時期、寒い北海道ではぴったりな

このBONCOURAデニムBDシャツ

日々着倒して経年変化を楽しんでいこうと思います

 

ABOUTこの記事をかいた人

イシカワマサキ@札幌フリーランス美容師

北海道札幌市中央区『Theday4HAIR』内にてフリーランス美容師 トレンドを追ったサロンや日常にフォーカスしたサロン等、幾サロンにて経験を積み札幌市中央区のサロンにて店長として勤務後フリーランス美容師として独立 毛髪診断士の資格も取得しており、加齢等様々な要因から生じる薄毛抜毛等の悩みも身体の内外からの美髪ケアアドバイス、アンチエイジングケア致します ウィッグ等も専門ケア経験御座いますのでご相談頂けます