RSR2017 ライジングサンロックフェスティバル キャンプとライブの非日常の音楽空間

スポンサーリンク

 

 

こんにちは

世間のお盆休みも終了でしょうか?

 

 

私は特にサロンのお盆休みというのはないのですが

今の会社に入ってからは

例年8月の第二週の金土日をお休みしています

 

 

 

遠い実家に墓参り、、

と言いたいところですが

それは時期をずらして行くとしまして

 

 

 

そう

 

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL

 

 

 

ライジングサンロックフェスティバル

に参加しています

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO(ライジングサンロックフェスティバル)オフィシャルサイト|今年も開催決定!日時: 2017年8月11日・12日

 

会場内の雰囲気や写真など公式HPにたくさんありますので

ぜひご覧になって見てください!

 

 

 

4月時点でのライジングサンについての

前記事はこちらです

 

 

RISINGSUNROCKFESTIVAL 2017【ライジングサンロックフェスティバル】

2017-04-10

 

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL2017という事で

今年も例年通り石狩湾埠頭にて開催

主催のWESSさん毎年本当に素敵なフェスをありがとうございます

 

 

 

このライジングサンは今年で19回目だそうで

私はまだまだ参加回数少ないですが

その楽しさにハマってしまいました

 

 

 

 

一日目(金) 先輩と共に朝8時30に札幌出発

 

 

実は今年、開催三週間前くらいにチケットが売り切れという例年では考えられない状況

毎年当日券なんかも発売されていたのですが、かなり早い段階で完売

 

その上、主催から【当日券の販売はなし】と発表がありましてさらに炎上

 

これまでに事前にチケット売り切れになったのは

矢沢永吉がきた年とMr.Childrenがきた年

この二回だけあったと聞きました

 

今年も大物アーティストはなを連ねてはいましたが

なにやら転売屋がかなり買い占めたとか色々憶測が

飛び交っていましたが真偽のほどはどうなんでしょうか?

 

 

実際に完売後は2倍3倍以上のかなり高騰価格にてチケット販売サイトで

転売されてました。。

twitterなどSNSでもチケットを探し求める人達が大勢いました

 

会場入り口にもプラカードのようなものに『求むチケット』と書いて掲げた

チケットないまま来たと思われる方が何人かいました

 

チケット問題だけはなんとか良い対策取って欲しいですね。。

6〜7万人という規模ですからね、難しいのは承知ですが、何かね。

転売屋はほんと撲滅して欲しいです。。

 

 

 

さて、今年は朝8時30分に先輩に拾ってもらい石狩へ

先輩はテントサイトと会場外駐車場をとっていたので

テント設営の手伝いも兼ねて同乗させてもらって会場へ

 

 

10時開場です、9時30頃ついて荷物搬入して会場を待ちます

 

もうね、待機場所の時点でワクワクが止まりません

 

周りのたくさんの参加者もみんな同様に浮き足立っている状態

 

何時からどこで誰を見に行く、とか何時から何時の間で誰々と合流してご飯食べようとか

ライブのタイムスケジュールとにらめっこしながらこの計画立てるのも楽しいんですよね

 

この空間にいる皆同じ気持ちでライジングサンを楽しみにしているので

もう一体感がすごいです

 

 

 

 

 

会場後は皆それぞれ

テント設営して火起こしする人達、グッズを買いに走る人

会場内探検する人、早速飲み始める

 

 

自由です

 

まだテントなどがなーんにもない状態

 

 

ファーストアクトは15時からなので皆それぞれに過ごします

(14時からもやっていますが、サンステージという一番メインとなるステージ

のファーストアクトが15時からです)

 

今年は生憎の曇天雨混じりの一日目です

皆しっかりと雨対策の服装をしていました

 

私はタイツにハーフパンツ、上はTシャツに首にタオルを巻いたスタイル

一番動きやすいんですよね

これに今年はアークテリクスのGore-Texジャケット

足元はLLBeanのビーンブーツ

完璧です

 

 

さて、テント設営も終わって

先輩とRSRでの今年記念すべき一杯目

空っぽになってから写真を撮るW

 

 

あんまり飲み過ぎないようにしないとまだまだここから長いですからね

わかってはいますが

こんなのを食べてみたり

 

こんなの食べたりしてると

自然とビールが進んでしまうわけです。。

 

たくさん飲食の店舗が出てますから気付いたら

びっくり金額使ってたりします。。

 

 

 

あとお酒はライブもしっかり見て楽しみたい方は

ほんとお酒強い人じゃなければほどほどにしておくと良いかと

動き回るので体力使います

普段よりお酒のまわりも良く、頭痛発生率が高いかと

 

 

 

 

一日目、たくさんのアーティストのステージ見れました

ほんとどれも良かったです

 

今年の目玉(?)になっていたB’zはさすがに人の数でした

メインのサンステージとはいえあそこまで人が集まっているのは

見た事ないかも。。

 

あの大人数での

 

ウルトラソウッ!!ハイッ!!

 

のジャンプは

石狩の大地が揺れているのがわかりました

 

 

 

 

 

 

幻想的な空間 【TAIRA CREW】

 

一日目も曇天+ときよりポツリポツリの雨でしたが

予報によると翌日ライジングサン二日目はバッチリ雨予報でしたので

一日目に絶対いっておきたい場所がありました

 

 

TAIRA CREW  タイラクルー

 

レッドステージ方面からさらに進み、レインボーを超えて

ボヘミアンへ向かう途中の小道を入って行くと

 

様々なモニュメントが飾られてあり

 

 

緑と木々に囲まれた、まるで獣道を進みます

 

 

その終わりにあるのがこの場所

 

 

キャンドルジュンさんがお得意のキャンドルで装飾したり(今年はなかった?)

とにかく幻想的で開放感のある心地良い空間になっています

 

 

メインステージのように大々的にステージが組まれてあるわけではなく

 

自然の中で演奏するかのようなステージ

 

 

最高です

ここがRSRの中で個人的に一番好きな場所です

 

日中に行くのも良いですが圧倒的に夜がオススメ

 

噂によると今年でこのTAIRA CREWは終わり?縮小?移動?

と様々聞いてましたので今回も絶対に行っておこうと決めていた場所です

 

 

今回は夜に友人達と行きまして

なんだか少し濃密な時間でした

ぜひ存続して欲しいなぁ。

 

そんなこんなで夜は更けて行きますが

まだまだ一日目

夜中の2時くらいで終わりまして

残すところは二日目

 

二日目はオールナイトで朝までです

こんな大々的規模でのオールナイトイベントは本当に北海道では少ないかと

 

 

 

 

 

雨天による泥沼フェスになったRSR二日目

 

もう凄かったです。。

水たまりというより小さな湖が会場内にポツポツできて

もちろん会場全体が泥沼状態

入り口からずっと同じ方向に進んだスパイダーマンさんW素敵なポンチョですね

 

テントの床が水没している方も多数

予定外にテント畳んだ方もたくさんいたんじゃないでしょうか

 

 

歩くところ歩くところこんな感じです

ビーンブーツさまさまです

他の方々も長靴でしたね

 

 

友達もこんな感じで完全防備

てるてる坊主かな?W

 

 

それかクロックス系のサンダルでじゃぶじゃぶ歩いてる人もいましたし

【裸足】という猛者も見ました

ケガしてなきゃいいけど。。

 

 

 

とにかく二日目は天候に恵まれずでしたがそれでも

各ステージライブが始まると雨なんて関係ないような盛り上がり

 

 

暑くなり過ぎなくて

雨のRSRも良いかもしれませんね

 

 

二日目は長丁場なのであまりお酒を飲まないようにしていましたが

一日目の夜に友人のテントでご馳走してもらった

【焼酎のクーラーボックス割り】がダメージ残していたようで

(割るものがなくなりクーラーボックスの中の氷が溶けた水を直で注ぐという禁じ手)

 

 

 

今回は体力的にきつく結局朝まで持たず夜中に退散しました

オオトリのくるり見たかった。。

 

もうとにかく今年も大満喫できました

 

本当にこんな非日常な空間はなかなか他にないかと思います

 

 

 

来年は記念すべき第20回目

今から、アーティストは誰が来るとか盛り上がっているRSRフリークもいます

来年はテントとってBBQしようかな

 

 

一年に一回だけ

北海道の短い夏に大いに盛り上がり熱くなれるフェス

どうぞ 【RSR ライジングサンロックフェスティバル】がいつまでも

続きますように

 

 

 

帰り道

靴や足元をドロッドロに汚した参加者の若いお姉さん二人が

 

「  あー、これで夏 終わったなぁ  」

 

 

心底寂しそうに、疲弊しきった身体から絞り出すように言葉を吐き出してました

 

 

『うんうん、わかるよ。』

 

と心の中であいづちを打ちつつ帰路につき

 

 

 

泥だらけの服を脱ぎ捨ててシャワーに入って

また泥のように眠りました

 

 

ほんと、夏はもう終わりですね

そして秋がきて冬がきて

また来年の今頃こうして同じ充実感を感じていられるよう

日々励んでいこうと思います

 

とってもよい3日間でした

 

 

RSR ライジングサンロックフェスティバル

今年もありがとうございました

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

イシカワマサキ@札幌フリーランス美容師

北海道札幌市中央区『Theday4HAIR』内にてフリーランス美容師 トレンドを追ったサロンや日常にフォーカスしたサロン等、幾サロンにて経験を積み札幌市中央区のサロンにて店長として勤務後フリーランス美容師として独立 毛髪診断士の資格も取得しており、加齢等様々な要因から生じる薄毛抜毛等の悩みも身体の内外からの美髪ケアアドバイス、アンチエイジングケア致します ウィッグ等も専門ケア経験御座いますのでご相談頂けます